DX推進をサポートする情報サイト

 お問い合わせ 
プロフィール
技術者向け技術情報
TOP >技術者向け技術情報

【PHP】PDF作成

2022-07-17
 PHPのオープンソースライブラリーを使うことにて簡単に作成できます。
<方法>
 TCPDFをダウンロードしサーバ環境にコピーする。
ダウンロードは GitHub PHPMailer のサイトより行います。

緑の「Code」をクリックし
Download Zip を選択する
 ダンロードするとファイル名はTCPDF-maim.zip」なります。これを解答すると「TCPDF-maim」になります。
このフォルダー名を「TCPDF」に変え配置場所は、ドキュメントルートの直下(例:/www/もしくは、lamppは/htdocs/)へフォルダーごとコピーします。
次にPDF書き出し先のフォルダー「test」を作成します。

<サンプルプログラム> make_pdf.php
<?php

	include($_SERVER['DOCUMENT_ROOT'].'/TCPDF/tcpdf.php');

	$tcpdf = new TCPDF("P", "mm", "A4", true, "UTF-8" );

	$tcpdf->AddPage();	

	$tcpdf->SetFont("kozgopromedium", "", 10);

	$html = 
	<<< EOF
		<table>
			<tr><td>テスト表示テーブル</td></tr>
		</table>
		<table bgcolor="#ADADAD" cellspacing="1">
		<tr bgcolor="#DCDCDC">
				<td width="90">得意先コード</td>
				<td width="120">得意先名</td>
			</tr>
			<tr bgcolor="white">
				<td>10001
				<td>A株式会社
			</tr>
			<tr bgcolor="white">
				<td>10002
				<td>株式会社B
			</tr>
			<tr bgcolor="white">
				<td>10003
				<td>C通信株式会社
			</tr>
		</table>
	EOF;

	$tcpdf->writeHTML($html);

	$tcpdf->Output($_SERVER['DOCUMENT_ROOT']."/test/test.pdf", "F");

?>
						
<解説>
  ライブラリーを読み込みことにより、プログラム上で生成されたHTML文を非常簡単にPDFファイルとして書き出せるものです。
  ・ライブラリの読み込み
    include($_SERVER['DOCUMENT_ROOT'].'/TCPDF/tcpdf.php');
  ・書き出しフォーマットの指定
    $tcpdf = new TCPDF("P", "mm", "A4", true, "UTF-8" );
      第1引数(float) :用紙の向き[P:縦(初期値), L:横, 空欄指定:自動]
      第2引数 :サイズ単位[pt, mm, cm, in(インチ)]
      第3引数(string) :用紙サイズ[A4(初期値)]
      第4引数 :unicode:true(初期値)
      第5引数 :文字コード。初期値:UTF-8
      第6引数 :非初期値:falseのまま
      第7引数 :Aモード設定(初期値:false)
  ・インスタンスにて新しいページを追加
    $tcpdf->AddPage();
  ・フォントに指定
    $tcpdf->SetFont("kozgopromedium", "", 10);
      第1引数 :"kozgopromedium"を指定のこと
      第2引数 :フォントスタイル[空文字:標準, B:ボールド, I:イタリック]
      第3引数 :フォントサイズ
  ・PDFの書き出し
    $tcpdf->writeHTML($html);
  ・ファイルへの書き出し
    $tcpdf->Output($_SERVER['DOCUMENT_ROOT']."/test/test.pdf", "F");