webdata
DX推進をサポートする技術者向け情報提供サイト

初心者向けPHP・データベース入門

TOP >初心者向けPHP・データベース入門 >2.1 HTMLで簡単な表作成

【PHP入門】HTMLで簡単な表作成

 2023-04-02 (更新日:2023-09-19)

<学習する内容>

 簡単HTML文のサンプルプログラムを使ってをタグや指定値を変えてHTML文を理解します。

1)HTMLで一覧表の表示の枠組みを作成

 ブログラムはさくらエディターで記述します。
ファイルを保存するとき右記のアラートが出ますが、
そのまま「はい」をクリックください。

 下記のサンプルプログラムをコピーもしくはダウンロードし指定のフォルダーに配置してください。
始めての方は下記のHTML文を見て戸惑われるかと思いますが、まずコピペしブラウザに表示させてから理解していきましょう。

ファイル名:customerlist.html
配置先:c:\xampp\htdocs\   ※この配置先はドキュメントルートと呼ばれこのフォルダー以降の
                ファイルにブラウザよりアクセスができます。
配置先URL:http://localhost/customerlist.html

サンプルプログラム名:customerlist.html
								<!DOCTYPE html>
								<html lang="ja">
								
								<head>
									<meta charset="utf-8">
									<link rel="stylesheet" href="/style.css" type="text/css">
									<title>得意先一覧表</title>
								</head>
								
								<body>
									得意先一覧表<br>
									<table bgcolor="#a9a9a9" cellspacing="1px" style="font-size:12px;" >
										<tr bgcolor="#D3D3D3" style="height:24px;" align="center">
										<td width="90px">得意先コード</td>
										<td width="200px">得意先名</td>
										<td width="70px">郵便番号</td>
										<td width="200px">住所1</td>
										<td width="200px">住所2</td>
										</tr>
										<tr bgcolor="white" style="height:24px;" align="left">
											<td align="center">10001</td>
											<td>ABC株式会社</td>
											<td align="center">220-0001</td>
											ç;td>神奈川県横浜市中区〇〇</td>
											<td>横浜ビル10階</td>
										</tr>
										<tr bgcolor="white" style="height:24px;" align="left">
											<td align="center">10002</td>
											<td>株式会社DEF</td>
											<td align="center">220-0002</td>
											ç;td>神奈川県横浜市中区〇〇</td>
											<td>中央ビル8階</td>
										</tr>
									</table>
								</body>

								</html>
							

<解説>

HTML(エッチテーエムエル)は、ブラウザで表示させるための言語です。
様々なタグで囲んで(<***> ~ )記載します。

タグ要素・プロパティ
<!DOCTYPE html....HTML文である宣誓(HTMNLで記載してます。)
<html> ~ </html>HTMLで記述範囲を指定
lang="ja" は日本語でのHTML文の指定
<head> ~ </head>サイトの情報(タイトルや文字コード、スタイルシート)を記述
<meta>charset="utf-8"で文字コードの指定
<link>スタイルシート記述ファイルの配置先
 表示フォーマットの指定をするファイルの配置先を記載
<title> ~ </title>サイトのタイトル
 ブラウザ上部のタグにタイトルとして表示される。
<body> ~ </body>ブラウザで表示される本文
<br>改行

tableの概要はこのようになります
<table>
<tr>
<tr>
<td>  </td> <td>  </td>
<td>  </td> <td>  </td>
</tr>
</tr>
</table>

<table> ~ </table>一覧表全体の表示記述
 <tr> ~ </tr>一覧表の行の表示記述
 <td> ~ </td>一覧表のセルの表示記述
  cellspacing一覧表のセルの間隔を指定
  bgcolor="#a9a9a9"背景色の指定 #a9a9a9は色コード ※HTML色で検索ください。
  style=*****これで文字色とかサイズ、フォント、幅、高さ等様々指定ができる
  align(アライン)配置方向を設定(左よせ、中央、右よせ)
  width=表や行、セルの幅指定
  style="height:***;"行の高さ指定
  px長さ高さの単位(ピクセル・粒)
  cellspacing一覧表のセルの間隔を指定
  bgcolor="#a9a9a9"背景色の指定 #a9a9a9は色コード ※HTML色で検索ください。
  style=*****これで文字色とかサイズ、フォント、幅、高さ等様々指定ができる
  align(アライン)配置方向を設定(左よせ、中央、右よせ)
  width=表や行、セルの幅指定
  style="height:***;"行の高さ指定
  px長さ高さの単位(ピクセル・粒)

 これらは上記サンプルのHTMLで資料しているタグです。他に様々タグ等があるのでgoogleでの検索や書籍での学習をお勧めします。 また、サンプルのcustomerlist.htmlを使って、下記の2)ように色や長さを変えたり色々変更して記述を理解ください。

2)タグ内の指定値を変えて動きを理解

 HTML文を編集する際は、起動するプログラムを「さくらエディタ」を指定して編集してください。
そのままクリックするとブラウザが立上がります。

 ※編集後記述を元に戻す場合は、さくらエディタので戻ります。

文字コード指定の記述ミス
 <meta charset="sjis"> に変えたり、消したり、charset=utf-8" "がぬけるような記述を間違って  しまうと下記のように文字化けを起こします。
 
 これは、文字コードutf-8で作成されているページなのにsjisで表示されるためです。

色の変更
 <tr bgcolor="#D3D3D3" style="height:24px;" align="center">の bgcolor="#D3D3D3" を
  bgcolor="#e6e6fa"変える。項目行の色が変わる。
 
 色指定は、このように色コードと呼ばれる#******で指定する方法とredとかwhiteと文字で指定する方法
 があります。「html色」で検索するとカラーコード一覧を確認することができます。
 
セルの枠について
 <table bgcolor="#a9a9a9" cellspacing="1px" の bgcolor="#a9a9a9" を消すとテーブルのセル間に 隙間がでます。この隙間の指定が cellspacing により設定いている幅を 1px→5px に変更するとこの隙間が 広がります。この隙間にテーブル自体の bgcolor="#a9a9a9" にて色付けしているのでセルの枠線としての 表示となります。
 
bgcolor="#a9a9a9" を消す cellspacing = "5px" に変更

alignの変更(左寄せ・中央揃え・右寄せ)
 タグ内の横方向の表示位置を指定します。
left:左寄せ
center:中寄せ
right:右寄せ
justify:均等割付
 サンプルプログラム内のalignの指定を変えて表示を確認してください。
 <tr>内と<td>内双方に指定されている場合は<td>内が優先されます。

<演習>

演習を実行することによりHTML文を理解します。
サンプルプログラムcustomerlist.htmlを使って下記の指示に従い改修してください。
                                
演習1)項目欄の色を水色に変えなさい
演習2)表の幅(100px)を広げなさい
演習3)全ての項目名を右揃えにしなさい
演習4)列の高さを30pxにしなさい
演習5)文字サイズを15pxに変更しなさい
演習6)表の罫線を2pxにしなさい

次はデータベースの基本操作を行います。